隙間時間も勉強時間に変えるスマホアプリ活用サイト

スマホアプリですきま時間を勉強時間に変える

>

学業にも資格取得にもスマホアプリを活用しよう!

学生向けのオススメ英語アプリ

まずオススメしたいのはとびきりシンプルで隙間時間にぴったりな「mikan」(無料)!
このアプリには「テスト」と「カードめくり学習」の2パターンから学ぶことが出来ます。
「テスト」は出題される英単語の意味を4つの選択肢から選ぶ形式で、「カードめくり学習」は英単語の意味を知っているかどうかをスワイプして選んでいきます。
勉強方法としてはテストで単語の意味を覚えたら、カードめくり学習に切り替え、インプットできていない単語を洗い出すと良いでしょう。
続いてシンプルさが売りの「mikan」とはまた違って、多機能な「えいぽんたん」(無料)というアプリをご紹介します。
こちらはアプリのユーザーが先生という逆の設定になっていて、アプリ内で学習を進ませることで生徒が成長するといった、育成ゲームのような形式ですので楽しく勉強することが出来ますので、英語が苦手な方にオススメですよ!

TOEICの勉強にオススメのアプリ

まずは「マジタン」(120円)をご紹介。
このアプリの単語は収録は13,000語。
TOEICで満点を狙えるものまでしっかりカバーしています。
意外にもスマホの単語アプリは上級者向けが少ないのでこのアプリは貴重です。
次にオススメしたいのが「スタディサプリ英単語」(無料)。
こちらは毎回TOEIC受験者が監修していてTOEICの為だけの語彙を集約させています。
また点数別の3コースに分かれており、合計で1,580単語を収録しています。
そしてリスニングにオススメなのが「English Upgrader」(無料)。
こちらはTOEIC公式ですので効果的です。
アプリの中からエピソードを選んでダウンロードするシステムとなっていてリスニングモードを選べば日本文と英文、重要なフレーズをピックして見ることが出来、クイズモードを選べば試験同様のスタンスで勉強が可能です。


この記事をシェアする